待望のプラモデル化!――あなたの推し“松”を作ろう

クレジットカード

 静岡のプラモデルメーカー、プラッツが「東京おもちゃショー2016」で“盆栽”のプラスチックモデル「THE BONSAI PLASTIC MODEL」を参考展示した。第1弾は定番の「松」。盆栽総合誌「近代盆栽」とのコラボレーションにより、リアルな造形を実現した。

松のパーツ一覧

 もともと完成品として販売していた盆栽模型の新シリーズとして発売する。スケールは12分の1。初心者からベテラン愛好家まで楽しめるよう、パーツ数は少なく、簡単に組み立てられるようにしたほか、枝振りのアレンジや剪定(せんてい)も可能だという。

 「幹の部分は特殊な樹脂製で、指で曲げるとその形状を維持します。後はハサミなどを使って剪定すれば、世界に1つだけの盆栽ができあがり」(同社)

 発売は秋の予定。価格は1300円(税別)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする